So-net無料ブログ作成

<日本生命>男性育休の取得率100% 対象者279人全員 の感想((+_+)) [ワーク・ライフ]

<日本生命>男性育休の取得率100% 対象者279人全員
毎日新聞 3月20日(木)21時12分配信
 日本生命保険は20日、育児休暇(育休)の対象となる男性職員全員に約1週間の育休を促し、今年度末までに取得期限を迎える279人全員が育休を取得したと発表した。育休の積極推進は今年度から始めた取り組みで、取得率1%だった昨年度から一気に100%へと改善した。日本生命は「休暇中に子育ての苦労と喜びに気付き、仕事への意欲を高めて戻った職員が多い」(山内千鶴・輝き推進室長)と意義を語る。

 日本生命では、子どもが生まれてから1歳半を迎えた年度の末までの間、連続約1週間の育休を取れる。今年度は、今月末までに取得期限が来る279人のほか、来年度や再来年度まで育休が取れる男性職員約220人も休暇を取った。日本生命の男性職員は約7700人で、うち約6.5%がこの1年間で育休を取ったことになる。育休を取った職員は、実家で出産した妻を迎えに行ったり、家事や育児を引き受けたりするケースが多かった。

 厚生労働省が昨年、全国5862事業所を対象に行った調査によると、1日以上の育休を取った男性の割合はわずか1.89%だった。厚労省職業家庭両立課は「男性の取得率が100%というのは珍しい」と話している。【宇都宮裕一】

まずは、1.89%を100%にしたこといいことだと思います。

ただ、あえて厳しく言えば、ニッセイレベルの大企業ならできて当然といえば当然。
来年以降の継続も望みますし、正直、担当の部署名と室長の感想に違和感があります。
”育休を取った職員は、実家で出産した妻を迎えに行ったり、家事や育児を引き受けたりする”なんか受け身だし。

本当にパートナーや子どものためになっているのか、ここにかかっているかと思っています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。