So-net無料ブログ作成

FJ事務所移転します [子育て]

平成 25 年8月 30 日
NPO 法人ファザーリング・ジャパン事務所移転について
このたび、NPO 法人ファザーリング・ジャパンは下記のとおり、事務所を移転する運び
となりました。
関係者のみなさまには多大なるご迷惑・ご不便おかけいたしますが、ご理解賜りたく存
じます。
移転期日:平成 25 年9月1日
移転先住所:
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町三丁目21番地ちよだプラットフォームスクウェア1320
移転先電話番号:03-5259-8601(月~金<祝日・年末年始を除く> 10:00~17:00)
NPO 法人ファザーリング・ジャパン
代表理事 吉田大樹

FJ吉田代表のコメントはこちら
http://ameblo.jp/fj-yossyhighrock/entry-11603057112.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

明日です 8月30日、9月1日おとうさんのあそび市(渋谷・こどもの城) [子育て]

http://www.kodomono-shiro.jp/info/whatsnew/253.html

台風が近づいてきていますので、安全を確認して参加できる方は参加してくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

週刊東洋経済 戦力orお荷物? ワーキングマザーのいま(続き) [子育て]

http://toyokeizai.net/articles/-/18216

今回の記事、ワーキングマザー とか 女性 という単語を伏字にしたらいろんな言葉はいりそうです。

時間制限がない(と思っている)仕事一本道がいいというのは、子育ての3歳児神話と同じ。

他の記事も同じ。虐待もなぜママだけの問題なの?パパ見えないというか家庭、社会の問題という認識がなさすぎ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

週刊東洋経済 戦力orお荷物? ワーキングマザーのいま [子育て]

今週の週刊東洋経済の特集 戦力orお荷物? ワーキングマザーのいま

この言い方自体が古臭い。ワーキングファーザーっていわないでしょ。

男性、女性で分けることにエネルギーをかけるほど企業に余裕ないでしょ。


http://toyokeizai.net/articles/-/18216
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

市川市 救命講習会案内 [子育て]

市川市役所HPから

救命講習会案内
■お知らせ

※平成24年4月よりガイドライン2005からガイドライン2010の講習に変更し実施いたします。

※平成25年度(上半期)の講習予定表を掲載しましたので参照してください。

※小児・乳児を対象とした普通救命講習を開催しています。


■平成25年度 救命講習予定 

 受付開始日時が平日の受付のみとなりましたので、下記の平成25年度救命講習会開催予定表を参考にして下さい。
※講習時間                                                                                 
  上級救命講習  10時00分から16時00分                                     
  普通救命講習   9時00分から12時00分
外傷応急手当講習 9時00分から12時00分
※受付開始日   下記の講習会開催予定表を参照して下さい。
受付時間    平日の9時から17時まで(12時から13時除く)
 なお、10名以上の団体を対象にした救命講習会については今までどおり受付をしています。


http://www.city.ichikawa.lg.jp/fir06/1111000001.html

???????????????????????????????

防災の日も近いですが子育て世代はぜひこういう講習を受けてほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

~ポケモントレッタラボ!!の不具合・・・~広島主夫パパ北さんのブログから [子育て]

広島の専業主夫北さんのブログを見ていたらポケモントレッタラボについて書かれてました。

これがあれば、ポケモントレッタの行列に並ぶ回数が減るかと思って購入考えていましたが、なかなか大変のようです。購入お考えのパパさんママさんぜひ参考に。
それと、北さんのキャラ弁凄すぎます。

http://ameblo.jp/shuhupapa/entry-11600518718.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

市川市の子育てグループ プレーパーク市川冒険あそびぼ [子育て]

市川で活動している
子どもと行きたいと思いつつ行けてないんですよね。

http://asobibo.web.fc2.com/katudoyotei/yotei.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

市川市 子育ておでかけ情報案内HP [子育て]

市川市のHPから
子育ておでかけ情報案内

お子さんと一緒のおでかけにどうぞ

お子さんと一緒に遊んだりのんびりできる場所が市内にはたくさんあります。
一緒におでかけして、街の魅力を再発見しましょう!
http://www.city.ichikawa.lg.jp/chi01/1111000101.html

(表面) 子育て支援施設の紹介や周辺図
http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000146051.pdf
(裏面) いちかわ子育ておでかけマップ 
http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000146050.pdf

小さいお子さんとのおでかけの際に、ぜひご活用ください。

パパと遊ぼう!おでかけ持ち物チェック
http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000146036.pdf


????????????????????????????????????

パパのお出かけ持ち物チェックの内容は、次回見てみましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

8月30日、9月1日おとうさんのあそび市(渋谷・こどもの城) [子育て]

今年もこどもの城で開催されます。

http://www.kodomono-shiro.jp/info/whatsnew/253.html

子どもとのステキな時間をパパへプレゼント!
おとうさんのあそび市
こどもがあそぶ パパとあそぶ 家族みんなが笑顔になる

お父さんといっしょに!お父さんが大活躍!の遊びが大集合の2日間。 子育て中のお父さんも、そしてこれから子育てを始める「プレパパ」も、みんなでいっしょに遊びを楽しむ2日間です。

●8月31日  「あそびのア・ラ・カルト」
造形・音楽・運動遊びなど、こどもの城選りすぐりのお父さんと子どものための遊びがいっぱい。

●9月1日  「お父さんたちの文化祭」
地域で活躍しているお父さんグループも駆けつけて、遊びのワークショップを実施します。

●9月1日 「プレパパ・プレ ママひろば」
お父さん、お母さんになる方を対象にプレパパのお父さん体験、プレママの赤ちゃんふれあい体験。 ※事前申し込み制、くわしくはこちら



■あそびのア・ラ・カルト 8月31日 
おとうさんもいっしょにぽかぽかタイム(乳幼児) 13:00 Aスタジオ
親子でスポーツ(幼児~) 14:00、16:00 体育室
ウキウキ音楽広場(幼児~) 14:00 音楽ロビー
ファミリー館内クイズラリー(幼児~) 13:00~16:00 プレイホール
アスキーアートにチャレンジ!(小学生~) 13:00~16:00 ビデオライブラリー
親子DEでこぼこ版画(小学生~) 14:00~16:00 造形スタジオ

■お父さんたちの文化祭 9月1日 13:00~16:30 プレイホール
絵本ライブ、バルーンアートなど集まったお父さんたちで、子どもたちのために遊びのワークショップを展開します。どんな遊びが飛び出すかな。飛び入り参加も大歓迎!
13:00  オープニング 絵本ライブ 
13:30  お父さんのためのバルーンアート講座 【定員20人】 
 バルーンマスターとなって、子どもたちにバルーンを作ってあげよう。
14:30   カラダであそぼう! お父さんと子どものふれあい運動あそび
15:30   絵本ライブ+ 飛び入り参加も大歓迎。
16:00   飛べ!紙ヒコーキ 紙ひこうきを作って飛ばそう。
16:30  グランドフィナーレ 
このほか、ダンボールランド、紙ヒコーキをつくろう、毛布でGo!、子ども笑わせコンテスト、バルーンマスターをさがせ、などを行います。

協賛
アサヒ飲料株式会社
大島椿株式会社
協力
NPO法人ファザーリングジャパン
子育て主夫ネットワークレノンパパ
おやじの部屋・みたか組
練馬イクメンパパプロジェクト
日本橋パパの会
GooDays
八王子市パパ会
西東京パパクラブ
柏Papa Shakehands
さいパパ
NPO法人新座子育てネットワークお父さん盛上げ隊
江東区パパ友の会


■開催によせて
 夫婦での子育ての考え方が多様化していると言われている時代。それでも多忙な中では、ついついお父さんとしての関わりに限界を感じてしまう…そんなことはありませんか?まずは、「子どもといっしょに遊んでみる。」その、お父さんの「小さな一歩」が、家族の未来を大きく変えるはずです。
 こどもの城では、様々な遊びのプログラムをご用意しています。子どもとのかかわり方も、お父さんの遊びへの加わり方もバラエティ豊か。だからこそ、「子育て新米パパ」から「子育てベテランパパ」まで楽しめます。さまざまなプログラムに参加する中で、「これだったらできそうだ!」と、お父さんが子どもとかかわることに胸を張っていけるきっかけになります。

 子どもといっしょに遊ぶことは、お父さんの「子ども心」を呼び覚まし、思いっきり遊ぶことのすばらしさを再確認し、わが子の魅力を発見するきっかけとなるでしょう。お父さんと子ども、そしてお父さんとお母さんが、互いに新たな発見をしながら「家族のつながり」を育む…。こどもの城で、「父親であることの素晴らしさ」を感じてみませんか?


→日替わりカレンダー 

お問い合わせ
こどもの城  TEL 03-3797-5666  〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-1

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

9/6タイガーマスク基金勉強会「児童養護施設における自立支援~特有の困難と展望」 [子育て]

タイガーマスク基金勉強会「児童養護施設における自立支援~特有の困難と展望」が開催されます。



児童養護施設で暮らす子どもたちは高校を卒業すると(高校に進学しない場合は中学卒業と同時に)施設を退所し、社会に出ていきます。自立できる準備ができているかどうかではなく、むしろ社会的自立能力の未熟な子どもほど早期の自立を強いられているのが現状です。

今回の勉強会では、施設の自立支援コーディネーターという専門職の立場で、子どもたちの進学や就労の支援に携わられている、早川悟司さんをお迎えし、退所する子どもたちの現状と課題について学びたいと思います。

また、タイガーマスク基金の新しい進学支援プログラムのサポーター制度の概要の説明も合わせて行います。早川さんに、子どもたちの進学状況についても解説いただきながら、支援の必要性について学びます。子どもたちは望んで施設に入所したわけではありません。だからこそ、施設を出る際には、子どもたちの自己選択・自己決定を尊重するために、皆さんで情報や課題を共有し、支援の輪を拡げたいと思います。たくさんの皆さんのご参加をお待ちしております。

日時:
2013年9月6日(金)19:00~20:45(18:45受付開始)
会場:
さわかみ投信株式会社 会議室
東京都千代田区紀尾井町6-12
紀尾井町福田家ビル2階(最寄駅:四ツ谷)
参加費: 500円(資料代として)
定員:
先着60名
申込方法:
件名を「9/6タイガー勉強会参加希望」とし、
①お名前 ②ご所属(個人参加も大歓迎) ③日中の連絡先を明記の上、info@tigermask-fund.jpまで、メールにてお申込みください。
概要:
講師プロフィール 早川 悟司さん
1969年、千葉県生まれ。
日本福祉大学大学院卒業。

お問い合わせ: NPO法人タイガーマスク基金 事務局 
TEL:03-3942-0373(土日祝日を除く10時~17時)
Email:info@tigermask-fund,jp


http://www.tigermask-fund.jp/seminar.html
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

22日ハートネットTVアンコール放送(29日も再放送あり) [子育て]

22日(再放送29日)NHKEテレでハートネットTVのアンコール放送があります。

シリーズ 子どもの虐待 どう救うのか?
第5回 完璧な子育てなんてない―育児漫画家・高野優さん―
ファザーリング・ジャパンの吉田代表、徳倉事務局長もパパとしてスピーカーとして参加しています。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2013-05/20.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

柏市インターネット男女共同参画センターで講座を探す [子育て]

「柏市地域づくり推進部協働推進課男女共同参画室」の参画eye(さんかくあい)の講座イベント紹介ページ

柏市に限らず関東近辺での男女共同参画や子育て支援にかかわる講座やイベントが紹介されています。
地域の特色も比較できてかなり参考にしています。

http://danjo.city.kashiwa.lg.jp/joho/kouza_event/top_kouza.htm
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

市川市男女共同参画センター主催講座 『地域リーダー養成講座』 [子育て]

市川市男女共同参画センター主催講座

『地域リーダー養成講座』

リーダーとして身につけたい、ワンランクアップの聴く力や思いを伝える力を養い、自分も周りも輝かせるリーダーを目指しませんか。
グループワークでは、課題解決のためのプラン作りを行い、地域で活躍できる実践力を身につけます。
また、団体同士のネットワークづくりの場としても最適ですので、ぜひ、この機会を活用してください。

地域リーダー養成講座チラシ
1.日時    1日目 9月1日(日)13時~16時
               ・グループマネジメントを養おう
               ・地域で活躍できる実践力、
                企画力を養おう
         2日目 9月14日(土)13時~16時
               ・課題解決のためのプラン作り
2.場所    市川市男女共同参画センター
         5階 研修室AB
3.募集人数 自治会、PTA、NPO、サークル等で
         市川市内で活動している方、これから
         活動したい方など
         30名
4.講師    長谷川直美さん
         (人材開発コンサルタント、
         市川市男女共同参画推進審議会委員)
5,保育    無料、満6ヶ月~未就学児、定員10名
         ご希望の方は事前にお申し込みください
6.申込方法 電話(047-322-6700)で先着順にて受付


http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000159771.pdf
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ちびまるこちゃんちょっとだけ見た [子育て]

ちびまる子ちゃんスペシャルでした。

中野さん大活躍の会。野口さんも地味に目立ってましたね。

町内の盆踊り大会自体は今でも珍しくはないですが、まるちゃんが浴衣をあつらえに佐々木さんの呉服屋さんに行くシーンは、今は中々ないなぁと思ってみてました。
呉服屋さんってよく見ると?今でも商店街にはあるんですが、和服が日常的なものではなくなってますから、敷居が高いものに感じています。

後は、一度買ってしまうと次もそこで買わないと気まずくなってしまうのも町内の商店街だとあるのかなぁと思います。違う浴衣着てたらわかりますもんね。
買わなきゃいけないじゃなくてそこで買いたいと足を向かわせること、当たり前のことがここでも大事ですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

まだまだ知らない「常識」は沢山ある [子育て]

最近はまっていることの1つ
こんなサイトがあるのをご存知ですか?
http://ja.flightaware.com/live/flight/JA8322/history/20130818/0125Z/RJTT/RJFO

航空機の飛行状況をチェックできるんですね。この画面はANAの機体番号A8322の飛行経路がでてます。
この機体ですね。
http://flyteam.jp/registration/JA8322

他にも検査鵜の仕方次第では、ANAの特定機種が世界中で今どこを飛行しているのかもわかったりします。
サイトの説明はおいといて、

今まで新幹線中心で遠距離移動をしてきた私がこのサイト見て初めて知って驚いたことは、
①1つの飛行機が1日にこんなに飛び続けていること
②決まった航路ではなくいろんな航路を飛んでいること。
この2つ。

①について、例えば8月17日だと飛行回数は6フライト(っていうんでしょうか)飛行時間約9時間(17時間のうち)。つまりインターバル1時間で1,2時間のフライトを行っている。
②のいろんな航路を飛んでいることは、この10日間でも東京、福岡、富山、那覇、新大阪、北海道も新千歳に中標津…と南北くまなく飛んでます。

確かに新幹線だと最近は到着して10分で折り返しなんて当たり前になっていますし、航空業界もLCCはこのインターバルをいかに短くするかが稼働率を上げる肝になる。なんて話は聞いていましたが、こうやって見てみると1時間でもすごいなぁと感心してしまいます。

でもこれって、航空業界や飛行機に詳しい人からすると常識、当たり前のこと、それ以前のことなんでしょうね。

つまり、私たちの中に当人にとっては当たり前のことが、知らない人にはびっくりということがあるということ。
そんなことが世の中まだまだごろごろしているのではないでしょうか。
そしてそれが、問題の発生や解決の妨げにつながっていませんか?
いい悪いではなく当たり前のことが違うことを知らないこと、ここを認識して何がどうして違うのかを見て感じて考えること。そういうことから新しいことが生まれてくるんだと思います。
体験主義も大事ですが、自分の知らないことが起きた時にシャットアウトせずに、何何何と興味を持つことが大事ですよね。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お盆で考えた「常識」 [ワーク・ライフ]

お盆ってどこも一緒だと思っている方も多いようですが、宗派はもとより(狭い)地域でも全然違うようです。
今年、お盆の最中に何人かの方とお話しして気づきました。
7月か8月かというのもありますが、8月に行う地域でもあいさつに回るのは13日~15日のところもあるし、14日~16日という所もあり、さらに地域によっては8月の初旬にあいさつ回りは済ませてしまって、15日近辺は家族だけで過ごすという地域もあるという話を聞きました。
だから、夫婦の出身地、そして今住んでい居るところその3か所でみんなバラバラという方もいました。

一方で、長年同じ地域に住んでいるだけだとお盆はこういうもの、これが「常識」と思い込んでしまいます。
そういう方からするとじぶんの「常識」と違う人は、おかしな人、非常識な人と思ってしまいがちです。

もう1つそもそも「常識」ってみんな同じだと思っている人、「常識」はもっと大まかな範囲のこと、例えばお盆だと先祖を迎える(これもある宗派はこのかんがえではありませんが)お墓参りする。程度だと思っている人は違います。

「常識」は、1人ひとり違う。これが職場や家庭で問題が起きる原因になっていると思います。ただ、それは悪いことではありません。今までは、職場は男、家庭は女と同一性が高い集まりがあり、その集まりごとの「常識」の違うことによる争いがあった。しかし、今は、集まりの中に多様性が入り込んできているので、その中での今までの「常識」が違ってきているということです。1人ひとりがどうしてそれを「常識」として思っているのか、その背景や考え方まで考え理解することが「常識」ある人には求められていると思います。

だか夫婦家族で話しすること、1人ひとりが知識を身に着けること、いろんな人に会うこと。ぼくはまずここからやっていきます。

ちなみにこんなサイトを見つけました。私も「常識」という言葉の意味さえわかって使っていますね。

http://e-honyakusquare.sunflare.com/shuppan.sunflare.com/did_you_know_that/7_common_sense.htm

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

8月23日(金)第2回市川市子ども・子育て会議が開催されます。 [子育て]

子ども・子育て会議地方レベルでも続々始まっていますね。
市川市は、4月募集開始6月決定と地方自治体の中ではかなり早いタイミングで市民公募委員の募集も行い、7月に第1回を開催しています。その1回目の議事録と、2回目のお知らせが市のHPに掲載されています。

市川市HPから
第2回 市川市子ども・子育て会議(予定)

日時・場所 平成25年度8月23日(金) 午後2時から4時まで(予定)市川市市民会館 第2会議室
議 題 1.次世代育成支援行動計画平成24年度進捗状況報告
       2.子ども・子育て支援環境に関する現状報告
       3.計画の基本理念・基本方針等について
       4.その他


HPには1回目の会議録が掲載されていますので、議事内容についてはそちらで見ることができます。
http://www.city.ichikawa.lg.jp/chi01/1111000108.html


初回ということで現状の説明や各委員の課題認識等が中心で、本格的な議論は次回以降になると思いますが、
高尾 公矢(聖徳大学 教授・社会福祉学科長)会長の、会長選出後の発言の中に市川市の抱える問題の本質があるとこの発言には大いに同意しました。
(抜粋)
「西先生と文部科学省への提出書類を作成した際に、市川市と松戸市
の人口がどう変動しているかという分析を、国勢調査をもとに行いました。
2005年の国勢調査と 2010年の国勢調査でどのように人口が変動しているかを 調べましたところ、市川市は、0 歳から 5 歳、20 代後半から 30 代の子育て世 -4 -代が、大幅に減少している、ということがわかりました。これは、子育て世 代にとって魅力のない町になっているということです。松戸市よりも市川市 のほうが減り方は大きいのですが、八千代市は子どもも子育て世代も増加し ている。市川市では、子どもの数が減少しているが、待機児童が依然として 残っているという状況です。こういう問題を今回の子ども・子育て会議は根
本的な解決をしなくてはいけない、そのための会議だというふうに認識して
おります。子どもの立場に立った計画を作っていくということがこの会議の
目的なのだというふうに思いますので、微力ながら力を尽くしたいと思いま
すので、よろしくご協力のほどお願いしたいと思います。」

この子育て世代の流出問題、実は私も市川TMO講座の最終プレゼンの際に市川市のHPの人口増減で調べてみて愕然としたことです。
(近隣の市との比較ですが)市川市は子育てがしにくい街なのかどうかは、断言はできませんが、子どもを産んでしばらくは住むが、小学校に入る頃には転出してしまう。これは事実。
その原因がどこにあるのか、地価が高くて持家が取得しにくいことが大きいと思いますが、根本原因はどこにあるのか考えないと対策を誤ります。

例えば、待機児童対策をしっかりやって就学前の支援だけを手厚くしようとすると、そこまでは市川市でその後は別の街でともなることもありえます。
子育て対策は、将来の街づくりだという視点で議論をして欲しいです。

さて、子ども・子育て会議市川ではファザーリングジャパン(FJ)理事、FJCB代表の村上さんが委員になっています。
FJのメンバーは国の会議から各地方の会議でも続々と委員になって活動しています。
地域の問題とあわせてパパネットワークで連携して日本全国で盛り上げていってほしいです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

若くして逝ったFJの先輩ありがとう、そしてやすらかに [子育て]

昨夜、 父の初盆のために帰省の準備中に何気なく目にしたメール。
初対面でにこにこ笑顔で話しかけてくれた人、こんなかっこいい生き方があるんだと教えてくれた人の死と哀悼する仲間たちののメッセージがありました。

http://ameblo.jp/fjkansai/entry-11592086891.html

今年に入って自分の親や先輩の死が続いていましたが、それは、自分より年上だからと納得させていたこともあったけど、32歳って。ただただ涙があふれてきます。ファザーリングスクールの1期生でもあり、関西で起業した、ふだんはFJKの活動や仕事のブログを見て、実際に会うのは全国フォーラム等年に数回だけでしたが、子どもが大きくなって今は我慢している車を買えるようになったら彼に相談しようと秘かに思っていました。それももう相談できないなんて。
自分の家庭のことを上手くできないぼくが、FJの活動に参加しているのは、もがき苦しむこともあるけど、こんな素敵人間に出会える喜びが大きい。でもこんなつらいこともあるんだな。
彼自身が一番悔しいだろう。そしてご家族も。ありがとう。合掌。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。