So-net無料ブログ作成
検索選択

6/26 サイボウズ青野社長登場 対談「男性はこれからの世界を救えるか~男社会を変革する生き方・働き方の提案~」(千代田区)が開催されます [子育て]

【日時】6月26日(木曜日)午後6時30分~午後8時30分
【場所】千代田区役所1階区民ホール
【料金等】無料、定員60名(要申込、申込順、定員に満たない場合は当日参加可)
【詳細】pdf" target="_blank">http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kurashi/danjo/miw/documents/tokubetsu-event.pdf
【主催】千代田区 男女共同参画センターMIW

様な生き方を選択する男性が増える一方
男らしさに固執する人もいます。男性中心社
会から男女がともに活躍できる社会にしてい
くために、制度や組織の変革、暮らしや生き
、甲斐などについて、調査と実践の両面から
。お二人のお話をうかがいます

千代田区男女共同参画センター
102-8688 千代田区九段南1-2-1 千代田区役所 10階〒
 電話 :03-5211-8845、03-5211-4317 FAX:03-5211-8846
Eメール :miw@city.chiyoda.tokyo.jp
http://www.city.chiyoda.lg.jp( 「暮らし・手続き」[>]「男女平等・人権・平等事業」[>]「男女共同参画センター MIW」からお入りください
(開館時間 :月~金・9:00~21:00 土・9:00~17:00(日曜・祝日休館

***************************************
残業はエクスタシー!? イクメン経営者に学ぶ"働き方革命"──フローレンス駒崎代表×サイボウズ青野社長
残業はエクスタシー!? イクメン経営者に学ぶ"働き方革命"──フローレンス駒崎代表×サイボウズ青野社長



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/27,28 「ファザーリング全国フォーラムinみえ」育児参画で男を磨こう!~三重から発信!父親の笑顔、母親の笑顔、子どもの笑顔が社会を変える!~ ファザーリング全国フォーラムinみえ [子育て]

6/27,28 」育児参画で男を磨こう!~三重から発信!父親の笑顔、母親の笑顔、子どもの笑顔が社会を変える!~ ファザーリング全国フォーラムinみえ開催まで1ヶ月になりました。

申込み締切間近の分科会もありますので申し込みはお早めに!

「ファザーリング全国フォーラムinみえ」実施概要

開催日
平成26年6月27日(金)、28日(土)
会場
四日市市文化会館(四日市市安島二丁目5-3)

参加費
無料(先着順受付)
参加申し込みはこちら
http://fjtokai.jp/zenkoku/entry
※ただし、託児は有料(定員等要件有り)→参加申し込みページ参照
参加対象
未就学児童を持った家族、これから子育てをする若者、自治体の担当職員(男女共同参画、子ども家庭支援、社会教育、労働政策、人事等)、NPO、企業、労働組合、学校等関係者等
主催
ファザーリング全国フォーラムinみえ実行委員会(NPO法人ファザーリング・ジャパン、ファザーリング・ジャパン東海、パパスマイル四日市、みえ次世代育成応援ネットワーク、四日市市、三重県)
後援
内閣府、財務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、日本労働組合総連合会、NTT西日本、三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」、三重こどもわかもの育成財団、三重県児童館連絡協議会
協力
国立大学法人三重大学、NPO法人愛伝舎、NPO法人ファザーリングジャパン関西、NPO法人コヂカラニッポン、NPO法人ファザーリング・ジャパン九州、育児情報誌miku
協賛
サイボウズ㈱、万協製薬㈱、㈱学研教育出版、井村屋グループ㈱、㈱JTB 中部支社四日市支店
お問合せ先
お問い合わせフォームhttp://fathering.jp/contact もしくは、ファザーリング・ジャパン事務局 gyoumu@fathering.jp (@マークを小文字に変換しお送り下さい)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

転勤を考える NHKクローズアップ現代 転勤できない社員続出 ~企業・個人の模索~ [ワーク・ライフ]

私は、最初に勤めた会社辞めた理由、いろいろありますが、最大の理由は、突然の転勤がある生活での将来設計は無理だと思ったことです。
20年近く前そんなことで辞めるなんて正直言えませんでした。
今、会社都合の転勤がテーマとして出てきていますが、今それに悩んでいる社員が急に出たわけではないということです。こういうことをしっかり社員と会社の間、その前段階として家族の間でも話し合うことやってみましょう。

NHKクローズアップ現代5月28日放送
転勤できない社員続出 ~企業・個人の模索~
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3504.html

そして3月14日に開催されたパパが考える転勤フォーラム 第1回“私のキャリアはどうなるの!?”の第2弾、第2回転勤フォーラムが6月18日(水)19時ごろより、予定されています。詳細は改めて。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

開催まで1ヶ月になりました。6/27,28 「ファザーリング全国フォーラムinみえ」育児参画で男を磨こう!~三重から発信!父親の笑顔、母親の笑顔、子どもの笑顔が社会を変える!~ ファザーリング全国フォーラムinみえ [子育て]

6/27,28 」育児参画で男を磨こう!~三重から発信!父親の笑顔、母親の笑顔、子どもの笑顔が社会を変える!~ ファザーリング全国フォーラムinみえ開催まで1ヶ月になりました。

申込み締切間近の分科会もありますので申し込みはお早めに!

「ファザーリング全国フォーラムinみえ」実施概要

開催日
平成26年6月27日(金)、28日(土)
会場
四日市市文化会館(四日市市安島二丁目5-3)

参加費
無料(先着順受付)
参加申し込みはこちら
http://fjtokai.jp/zenkoku/entry
※ただし、託児は有料(定員等要件有り)→参加申し込みページ参照
参加対象
未就学児童を持った家族、これから子育てをする若者、自治体の担当職員(男女共同参画、子ども家庭支援、社会教育、労働政策、人事等)、NPO、企業、労働組合、学校等関係者等
主催
ファザーリング全国フォーラムinみえ実行委員会(NPO法人ファザーリング・ジャパン、ファザーリング・ジャパン東海、パパスマイル四日市、みえ次世代育成応援ネットワーク、四日市市、三重県)
後援
内閣府、財務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、日本労働組合総連合会、NTT西日本、三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」、三重こどもわかもの育成財団、三重県児童館連絡協議会
協力
国立大学法人三重大学、NPO法人愛伝舎、NPO法人ファザーリングジャパン関西、NPO法人コヂカラニッポン、NPO法人ファザーリング・ジャパン九州、育児情報誌miku
協賛
サイボウズ㈱、万協製薬㈱、㈱学研教育出版、井村屋グループ㈱、㈱JTB 中部支社四日市支店
お問合せ先
お問い合わせフォームhttp://fathering.jp/contact もしくは、ファザーリング・ジャパン事務局 gyoumu@fathering.jp (@マークを小文字に変換しお送り下さい)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/19 「男性上司のホンネが聞ける~明日から変わる、上司への接し方~」が開催されます [ワーク・ライフ]

「自分らしいキャリア」を真剣に考える Woman's Career Meeting
「男性上司のホンネが聞ける~明日から変わる、上司への接し方~」

お友達の大竹さん登場の講座。フルマラソンも完走するダンディな上司です。
ぜひご参加ください(女性限定です)。

http://doda.jp/woman/seminar/


日時 2014年6月19日(木)19:30~21:30(開場19:00)
場所 コンファレンススクエア エムプラス
東京千代田丸の内2-5-2 三菱ビル10階)
最寄駅 JR「東京駅」/地下鉄丸ノ内線「東京駅」、
千代田線「二重橋前駅」、都営三田線・東西線「大手町駅」
参加費 無料
定員 100名(女性限定)
※応募者多数の場合は、抽選にて参加者を決定させていただきます。
主催 株式会社インテリジェンス
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/24 タイガー勉強会#16 「“おかえり”と迎える社会の家~土井ホームの挑戦」が開催されます [子育て]



タイガーマスク基金6月の勉強会は、北九州市の土井ホームから代表の土井高徳さんをお迎えします。

土井ホームは社会的な養護が必要な子どもたちを引き受けるホームとして広く知られてきました。しかし実はそれだけではないのです。

「これまでホームレスや精神障害者、発達障害児・者、薬物の依存症者、少年院や刑務所から社会復帰を目指す人など、ともすれば社会から排除され、行き場のないひとたちを引き受けてきました。でももう一杯で最近は断るばかりです。」土井さんはそうおっしゃっています。

福祉の谷間にあるひとたちに必要なことは…、 ①「就労」(社会参加)、②「ケア」(継続的な心理・教育的支援)、 ③「居場所」(自分らしく生きていける人間関係)、④「学び」(教育・学習機会の保障)、⑤「居住」(安全感のある空間の保障)です。そして、何より
⑥社会的包摂の仕組み(社会全体が排除しないシステム)です。

「家庭的な雰囲気のもとで「家族」として新しい関係性のもと、「ひと」としてイキイキとして過ごしてもらいたい」。その思いで土井さんはホームの増設を計画されました。

今回の勉強会はその土井さんの思いを伝えたい、土井ホームの存在を広く知っていただくため、また土井ホームの支援者が増えることを願って開催いたします。

土井さんのお話はたいへん分かりやすく、誰の胸にも響くものがあります。6/24ぜひお集まりください。よろしくお願いします。タイガーマスク基金代表 安藤哲也

日時: 2014年6月24日(火)18:45~20:45(18:30受付開始)
会場: さわかみ投信株式会社 会議室
   東京都千代田区紀尾井町6-12 紀尾井町福田家ビル2階(最寄駅:四ツ谷)
参加費: 500円(資料代として)
定員: 先着60名
講師: 土井 高徳(どい・たかのり)さん

申込方法: 件名を「6/24タイガー勉強会参加希望」とし、
①お名前 ②ご所属(個人参加も大歓迎) ③日中の連絡先を明記の上、info@tigermask-fund.jpまで、メールにてお申し込みください。

お問い合わせ: NPO法人タイガーマスク基金 事務局 
TEL:03-5842-1347(土日祝日を除く10時~17時)
Email:info@tigermask-fund,jp
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/16 【リーブラ主催】著者が語る話題の本 講座 大野更紗さん講演『困ってるひと』のススメ 港区立男女平等参画センター「リーブラ」 [子育て]

【リーブラ主催】著者が語る話題の本 講座 大野更紗さん講演『困ってるひと』のススメが開催されます。

【1】講座概要

日 時 2014年 6月16日(月) 18:30~20:30
会 場 港区立男女平等参画センター「リーブラ」4階 集会室1・2・3
参加費 無料
対 象 区内在住・在勤・在学者 および テーマに関心がある人
定 員 40名(申込先着順)
保 育 あり・無料(定員あり・申し込み順)
※0歳4か月以上、未就学児まで。
※6月6日(金)までに要予約(電話、FAX、Eメール、リーブラ窓口にて受付。)
手 話
通 訳 ※5月30日(金)までに要予約(電話、FAX、Eメール、リーブラ窓口にて受付。)
申 込 ※5月21日(水)から受付開始となります。
▼電話・FAX・メール・窓口にてお申し込みください。
【リーブラ】
◆TEL: 03-3456-4149
◆FAX: 03-3456-1254
◆メール: libra@career-rise.co.jp

◆メールでお申込みの場合は、メールタイトルを「【講座申込】著者が語る(大野更紗)」とし、本文には
「住所、氏名、電話番号・FAX・メールアドレスのうち連絡のつきやすい連絡先、年代(任意)、
保育希望の場合はお子さんの名前と年齢(○歳▲ヶ月※6月16日時点での月齢)」も記入してください。
◆FAXまたはメール受信後、当方より確認のご連絡をさせていただき、受付完了といたします。
【2】詳細チラシ
http://www.minatolibra.jp/pdf/kouza_20140616.pdf

【3】 お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒108-0023 東京都港区芝浦3 -1- 47
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254
メール: libra@career-rise.co.jp

大野 更紗さんのブログ
http://wsary.blogspot.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2014年6月15日(日)19:00~19:55 tvk(テレビ神奈川) 『ドンドン ~立川晴の輔真打昇進披露までの195日~』 [落語]

真打披露公演&パーティが終わってからも大忙しの晴の輔さん。
TVKでドキュメントが放映されます。
◆ドンドン ~立川晴の輔真打昇進披露までの195日~
【放送日時】 tvk(テレビ神奈川)2014年6月15日(日)19:00~19:55
【出  演】 立川晴の輔 ほか
【ナレーター】 キン・シオタニ
【番組概要】 
大盛況コラボイベント「キンシノ」の舞台裏、地方や専門学校での営業など
知られざる素顔に密着!3月30日真打昇進披露落語会(よみうりホール)、
4月6日の真打昇進披露宴(ホテルニューオータニ)、晴れの舞台まで
195日間のドキュメンタリー

チバテレビもやってね!

7月からは各地の独演会がパワーアップして再開されます。申込みまもなく開始です。
http://www.harenosuke.com/#!schedule-/cfvg

DSC06338.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

異色のキャリアで新境地を切り開く日本酒の革命児 新政酒造代表 佐藤祐輔(前編) [ワーク・ライフ]

日本酒好きながら人間ドッグで飲むなら焼酎にしなさいと言われてしまった私ですが気になる記事がありましたのでURL貼っておきます。いわゆる、地方のがんばって、美味しいお酒を造っている蔵本さんの地酒を扱っている酒屋さんが最近特約店になりました!ってHPに書いてあったのでその会社やお酒は知っていたんですが、何やら人にもストーリーがあるようです。読んだ感想はまだあらためて。

異色のキャリアで新境地を切り開く日本酒の革命児 新政酒造代表 佐藤祐輔(前編)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140522/398665/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

5/30 タイガーマスク基金 勉強会#15 権利を大切にする国の社会的養護 ~トロント・カナダの実体験から~ [子育て]

タイガーマスク基金 勉強会#15
権利を大切にする国の社会的養護 ~トロント・カナダの実体験から~


カナダで行われている「こども家庭サービス」について、日本を始め諸外国からの視察者が後を絶たないと言われています。カナダは、子どもの権利が他国に比べ大人と同格に整えられ保障されているとして、研究者や関係者から最も注目されている国の一つなのです。

子どもを社会の中でどう護り、そして虐待で措置された子どもや家族をどのように支援しているのか。今回は、こども宝仙教育大学 こども教育学部の講師・上村宏樹さんをお招きし、カナダにおける実体験を通して、社会的養護における支援や制度、子どもの権利について学びます。

日本でも、子ども最優先の社会創りを目指すため、「子どもたちの幸せのために、どのくらい本気になって行動できるか」が問われています。文化の違いの一言で終わらせず、一人ひとりができることを、ご一緒に考えたいと思います。どなたでも、ご参加いただけます。お誘い合わせの上、お申し込みください!

日時:
2014年5月30日(金) 18:45~20:45(18:30 受付開始)

会場: 文京区 区民会議室 4階ホール(文京区春日1-16-21)
(最寄駅:東京メトロ・後楽園駅、都営地下鉄・春日駅)

参加費: 500円(資料代として)
定員: 先着80名

講師: こども教育宝仙大学 こども教育学部 講師 上村 宏樹さん



申込方法: 件名を「5/30タイガー勉強会参加希望」とし、①お名前 ②ご所属(個人参加も大歓迎) ③日中の連絡先を明記の上、info@tigermask-fund.jpまで、メールにてお申し込みください。

http://www.tigermask-fund.jp/seminar.html

お問い合わせ: NPO法人タイガーマスク基金 事務局 
TEL:03-5842-1347(土日祝日を除く10時~17時)
Email:info@tigermask-fund,jp
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

5/24,25 山形で開かれる東北六魂祭でファザーリングジャパンのライブが行われます [子育て]

NPO法人えほんうた・あそびうたの代表理事でもある西村直人さんからのメッセージ
素敵なパフォーマンスにぜひ参加してください!


山形の皆様!東北六魂祭に来て下さい!
今週末、山形で開かれる東北六魂祭にNPOファザーリング・ジャパンのドリームチームのメンバーとして参加し絵本ライブやります。
東京からは僕と安藤パパが絵本ライブ担当、そしてバルーンアートの田崎パパ。
また岩手からクラウンロック松谷パパ。
大阪からマジック和田パパが出演!
東北の魂を僕らも感じながら楽しい時間を皆様と分かち合いたいと思います!
よろしくお願いします!
スケジュール
5月24日(土) 1回目 10:30~12:30 2回目 14:00~16:00
5月25日(日) 1回目 10:00~12:00 2回目 14:00~16:00
場所:東北六魂祭メイン広場(県民ふれあい広場)
タマホームブース(この地図の9番です。)
http://rokkon.jp/map/place07.html


ファザーリング・ジャパン
http://fathering.jp/

えほんうた・あそびうた
http://ehon-uta.p1.bindsite.jp/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

5/24,25 山形で開かれる東北六魂祭でファザーリングジャパンのライブが行われます [子育て]

NPO法人えほんうた・あそびうたの代表理事でもある西村直人さんからのメッセージ
素敵なパフォーマンスにぜひ参加してください!


山形の皆様!東北六魂祭に来て下さい!
今週末、山形で開かれる東北六魂祭にNPOファザーリング・ジャパンのドリームチームのメンバーとして参加し絵本ライブやります。
東京からは僕と安藤パパが絵本ライブ担当、そしてバルーンアートの田崎パパ。
また岩手からクラウンロック松谷パパ。
大阪からマジック和田パパが出演!
東北の魂を僕らも感じながら楽しい時間を皆様と分かち合いたいと思います!
よろしくお願いします!
スケジュール
5月24日(土) 1回目 10:30~12:30 2回目 14:00~16:00
5月25日(日) 1回目 10:00~12:00 2回目 14:00~16:00
場所:東北六魂祭メイン広場(県民ふれあい広場)
タマホームブース(この地図の9番です。)
http://rokkon.jp/map/place07.html


ファザーリング・ジャパン
http://fathering.jp/

えほんうた・あそびうた
http://ehon-uta.p1.bindsite.jp/index.html
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/27,28 「ファザーリング全国フォーラムinみえ」が開催されます [子育て]

「ファザーリング全国フォーラムinみえ」が開催されます

http://fjtokai.jp/zenkoku/

「ファザーリング全国フォーラムinみえ」実施概要

開催日
平成26年6月27日(金)、28日(土)
会場
四日市市文化会館(四日市市安島二丁目5-3)
会場までのアクセスはこちら
参加費
無料(先着順受付)
参加申し込みはこちら
※ただし、託児は有料(定員等要件有り)→参加申し込みページ参照
参加対象
未就学児童を持った家族、これから子育てをする若者、自治体の担当職員(男女共同参画、子ども家庭支援、社会教育、労働政策、人事等)、NPO、企業、労働組合、学校等関係者等
主催
ファザーリング全国フォーラムinみえ実行委員会(NPO法人ファザーリング・ジャパン、ファザーリング・ジャパン東海、パパスマイル四日市、みえ次世代育成応援ネットワーク、四日市市、三重県)
後援
内閣府、財務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、日本労働組合総連合会、NTT西日本、三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」、三重こどもわかもの育成財団、三重県児童館連絡協議会
協力
国立大学法人三重大学、NPO法人愛伝舎、NPO法人ファザーリングジャパン関西、NPO法人コヂカラニッポン、NPO法人ファザーリング・ジャパン九州、育児情報誌miku
協賛
サイボウズ㈱、万協製薬㈱、㈱学研教育出版、井村屋グループ㈱、㈱JTB 中部支社四日市支店
お問合せ先
お問い合わせフォームhttp://fathering.jp/contact もしくは、ファザーリング・ジャパン事務局 gyoumu@fathering.jp (@マークを小文字に変換しお送り下さい)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

5/27 イクボスフォーラムin関西が開催されます [子育て]

イクボスフォーラムin関西

イクボスのパワーが関西にもやってきます。

日時 5月27日(火) 18:45~21:00
場所 ハービスエントオフィスタワー16階 ソニー生命株式会社 Rルーム
登壇
1、 あいさつ FJK理事長 和田憲明
2、 基調講演
「イクボスでいこう!~イクボス10か条のススメ~」
  FJファウンダー 安藤哲也氏
3、 事例紹介
「行政との取組み事例について」
  NPO法人KiRALi理事長 福井正樹氏
「管理者向けの取組みについて」
  NTT西日本いきいき共生推進室長
4、 ディスカッション 次世代を育てるかっこいいイクボスを増やすには?
コーディネーター 安藤哲也氏、小崎恭弘氏
パネリスト 福井正樹氏、FJKメンバー

【定員及び申込】
60名(先着順)
下記メールアドレスに、①氏名②所属③連絡先を明記の上、お申し込みください。
info@fjkansai.jp

主催:NPO法人ファザーリング・ジャパン関西(FJK)
「笑ろてるパパがええやん!」を合言葉に、関西各地で子育て講座、父子遊びイベント、社会問題フォーラム等を開催。「よい父親」ではなく「笑っている父親」を増やすことによって、社会における子どもの育ちの環境をよいものにしていくことを目的としています。
協力:NPO法人ファザーリング・ジャパン
   NPO法人KiRALi
後援:大阪労働局 大阪府

FJKへの応援もお願いします
http://gooddo.jp/gd/group/fjkansai
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

父子手帳④ 父子手帳「父子笑伝~絆~」パパジャングル [子育て]

父子手帳「父子笑伝~絆~」

福井県を中心に活動しているパパジャングルの父子手帳

地元に父子手帳がない!使えない!という方は個人でも買えます。熱い思いが込められています。


父子手帳表紙.jpg父と子の絆を綴る感動の手帳 「父子笑伝~絆~」
この手帳は、読み物ではありません。男性は日記をつけない、写真も撮らない、子育てノートなんて書くわけがない。という意見をもとに、誰でも簡単に無理なく楽しく書けるように工夫したメモリーブックです。この手帳は父と子の絆を作り、子育てが楽しくなるばかりでなく、父として我が子を愛した記録を残すことができます。現代の父親は、子育てをする父親がモデルがないために、「子どもとどう接したらいいかわからない」などと悩む方も多いようです。まさにこの手帳は、後世に残せる父親モデルとなるでしょう。いろんな仕掛けがしてあります。
感動の父子手帳を使って、子どもとの思い出をいっぱい作ってください。

http://papajungle.blogdehp.ne.jp/category/1631735.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

父子手帳③ からでは遅い! [ワーク・ライフ]

父子手帳。毎日新聞で取り上げられたこともあり話題のようです。各自治体やNPOの工夫で面白いものが出ていますね。

地元の自治体に訊いてみてください。きっとあります。ただ、いつ作られたものかわからないもの、役所でも保健センターや子育て関係の部署の人しか知らないものなんてことがまだ多いのが現実かな。

ブーム』や『ムーブメント』がおきるとちょっと待ってと思う性格なのですが、父子手帳はいつから使うのかな?
母子手帳のように妊娠が判ってから?
そしていつまで使うの?3歳まで?

父ちゃんは母ちゃんが妊娠しても何も自分自身は変わらないですよね。子ども産まれてもしかり。

であれば、生活が一番変わるのは?パートナーができた時かな?(結婚、男女間でなくてもOKですしね)

そのタイミングで夫の自覚。夫スイッチ入るかな?

子どもができたからどうするか考えるということはそれはそれで大事ですが、来てからじゃ遅い。じゃぁいつから?

学生時代にキャリアプラン、ライフプランを考えておくことまずそれが大事じゃないかな。


話飛ぶようですが、介護もいざ始まってから考えたら遅いですよね。

1歩前、もう1歩前から考えること。その通りの人生を歩むという意味ではなくプランを考えることそれが大事。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

父子手帳② イクメンプロジェクト全国父子手帳 [子育て]

イクメンプロジェクトでは全国の父子手帳をご紹介しております。
また、全国の父子手帳にまつわる情報を募集しております。
http://ikumen-project.jp/fusi/index.html

各地の父子手帳の事例が載っています。

いろんなものが出てくるのはいいですね。医学的なこと、ベースになる部分はしっかり共有して、各地の特徴が出るものが理想かな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

父子手帳① 地方からの広がり [子育て]

<父子手帳>自治体が本腰「父親への啓発」 パパの本音満載
毎日新聞の記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140509-00000021-mai-soci



 育児に積極的に関わりたいパパ、それを望むママが増えている。そんなパパたちの取っ掛かりにと「父子手帳」を作製する自治体が次々と登場している。手帳の広がりや内容の変化の背景には、地域の固有の子育て事情や育児環境の変化が見えてくる。

 ◇体験談など満載

 さいたま市は今年3月、父子手帳を改訂した。以前は赤ちゃんの病気などを説明した教科書的なものだったが内容を一新。先輩パパたちの失敗談や苦労話など本音を満載し、育児を応援する地元の人たちの声も取り上げ、父親たちに外に出て人や自然と出合うことを薦めている。

 市の委託を受け、手帳の企画・編集を手がけたNPO法人「ハンズオン! 埼玉」の西川正さん(47)は「自分が育児書で一番読んだのは体験談。家庭の事情はさまざまなので『こうすべきだ』というより、いくつか例があった方が参考になると考えた」と編集方針を明かす。

 西川さんは、手帳に父親たちの生の声をいかすため、市内のパパグループ「さいパパ」に協力を求めた。

 さいパパのメンバーは毎月1回、水曜日の夜に「しゃべりばナイト」を開いている。4月の会をのぞいてみると、十数人が集まり、悩みや本音を語り合っていた。

 「『あなた0点!』って妻に言われたんですよ」「子どもの熱が下がらなくて。心配なんだけどどうしていいか……」「娘の幼稚園の卒園式で、妻にはちゃんと写真やビデオを撮れって言われる。ぼくは生で娘を見ていたいのに」--。

 参加者の一人は「ここに来ると仕事以外の人と会える。子どもをきっかけに世界が広がった」とパパ友の大切さを語る。

 さいたま市は転勤族や「埼玉都民」といわれる都心への通勤者が多く、隣近所のことをよく知らない父親たちもいる。西川さんは「子どもと一緒に散歩に出て、地域の人たちと触れ合ってほしい」と手帳が地域に目を向けるきっかけになることを期待している。

 ◇漫画で解説も

 「どぎゃんしたらよかと!(どうしたらいいのか)」。赤ちゃんがやってくることに対する戸惑いをお国言葉を交え、正直に表しているのは、熊本県が発行する「すきすきパパ手帳」。「遊びの中で『がまん』や『ルール』を教えることもパパの大切な役割」として社会性を身につけるための遊びを紹介している。

 「まんが王国」を自任する鳥取県は、パパの存在意義や職業別の悩み、育児ストレスなどを30話の4コマ漫画で解説。それぞれの解決策を示している。

 保育所の待機児童が多い東京都の「父親ハンドブック」は、保育所の情報が詳しい。年度途中での入所が困難とみられる場合「育児休業を早めに切り上げ、4月に職場復帰する」など具体策を提案している。

 ◇育児参加不可欠に

 行政機関向けに1994年から「父子健康手帳」を販売している東京法規出版(東京都文京区)によると、共働き夫婦の増加や母親の産後うつなどが問題視され、父親の育児参加を求める声が高まっていたのが手帳の刊行のきっかけという。

 内容も、初めは母親のメンタルヘルスの対処法や家事分担など、育児する妻への支援が中心だったが、後に子どもと遊ぶなど男性の特性を生かした育児の関わり方や、ワーク・ライフ・バランスについて考えてもらうコーナーが加わった。

 同社編集部の担当者は「核家族化と地域社会の崩壊で、育児に身近な支援を受けにくくなっている中、共働き家庭の増加で、父親の育児参加がないと子育てが成り立たなくなっている現状がある。自治体としても育児支援として父親への啓発が必要と考えているのではないか」と指摘する。

 父子手帳を比較研究している産後サポート会社代表の渡辺大地さん(33)は「多くの父子手帳には『育児は楽しい』と書かれているが、母親が一人で育児・家事を担ったら、どれだけ負担になるかなど、さまざまな視点から書かれた手帳が増えてほしい」と期待している。【浜田和子、山崎明子】

 ◇ことば【父子手帳】

 父親を対象にした育児ガイド手帳。「母子健康手帳」の父親版。母子の手帳は母子保健法に基づき、妊娠・出産から子どもの小学校就学前までの母と子の健康管理をすることが主眼。厚生労働省令で様式が定められ、妊娠の届け出に応じて市区町村が交付する。これに対し、父子手帳は名称、内容、発行そのものも自由。毎日新聞の取材では現在、12都県が発行していることが分かった。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/12,13「ダイバーシティ推進リーダー会議」  ダイバーシティを超えた活動をしませんか? [子育て]

ブログを書くにあたって地域やNPO等のイベント講座の情報を見ていますが、最近気になっていることが1つ。
女性向けの起業家講座、女性向けの地域リーダー養成講座等、女性のみを対象にした講座が多いなという印象です。そこで学んだ女性たちが社会に出て行動するには男という壁があるということ。

もちろん、女性の意識行動を変えていくことも大切ですが、それ以上に男性側へ多様なアプローチをしていくことの必要性を感じています。

ダイバーシティ推進(女性の活躍促進)という講座が、 独立行政法人 国立女性教育会館(NWEC) 主催で開催されます。
「ダイバーシティ推進リーダー会議」
http://www.nwec.jp/jp/program/invite/2014/page03i.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

地方版「子ども・子育て会議」取り組み事例報告書 [子育て]

地方版子ども子育て会議取組事例調査報告書


地方版子ども・子育て会議における子育て当事者の参画に配慮し、会議の活性化に取り組んでいる自治体の事例を調査した結果を取りまとめた「地方版子ども・子育て会議取組事例調査報告書」が、内閣府サイトにアップされています。
地方版子ども・子育て会議の先進事例として、12自治体にヒアリング調査、22自治体に郵送調査を実施、とりまとめたもの。ヒアリング自治体の子ども・子育て支援の取り組み事例にも触れています。

http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/administer/report/h25/jirei/pdf-index.html



にっぽん子育て応援団
http://www.nippon-kosodate.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/7公開「いのちのコール ~ミセス インガを知っていますか~」 子宮頸がん [子育て]

いのちのコール ~ミセス インガを知っていますか~が6月7日から公開されます。
http://www.mrs-inga.com/introduction.html


原千晶が女子大生にがん検診の勧め 自らの経験もとに「先送りしないで」
本日11日、目白大学で映画「いのちのコール」(6月7日公開)の試写会が行われました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00000057-dal-ent


また、シネスイッチ銀座では女子高生は無料になる予定とのことです。
http://eiga.com/news/20140504/4/
東京・シネスイッチ銀座では、子宮頸(けい)がんを患い、本作を企画した故渡邉眞弓さんの思いを受け継ぐ形で、女子高校生無料上映を実施することがわかった。

子宮頸がんについては、様々な問題が提起されています。情報をうのみにする、関係ないとさけるのではなく親子で向き合って考えてみませんか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

これはダメ 認定NPO法人制度、秋めどに大幅見直しか [子育て]

認定NPO法人制度、秋めどに大幅見直しか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140510-00010002-alterna-soci
「NPO業界の人たちはもっと危機意識を持つべきだ。今の状況で良い方向に進むことは考えられない」――元文部科学副大臣の鈴木寛氏はこう叫んだ。鈴木氏が発言した背景には、税制優遇となる認定NPO法人制度が大幅に見直される動きがある。NPOが持つコミュニティー力を生かして署名活動や議員へのロビーイング活動を強化していくことが今こそ、求められている。(オルタナS副編集長=池田 真隆)

5月9日、東京・中野の中野サンプラザにNPO法人の理事ら100人以上が集まった。認定NPO法人制度の肝が縮減・廃止されようとするなかで、対策会議を行ったのだ。呼びかけたのは、2011年に新寄付税制やNPO法改正を実現した認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会(東京・千代田)だ。

法人税を減税する方向で進むなか、これまでの租税特別措置をゼロベースで見直す方針だ。その見直しの検討対象に、認定NPO法人制度の4大メリットのうち2つが入っている。一つは、NPO業界の収益事業が一定条件で減税となる「みなし寄付金」、もう一つは、法人の寄付金が損金として計上できる「損金算入限度額」だ。

特に廃止が濃厚なのが、みなし寄付金である。なぜなら、租特が見直される条件に、「利用実態が特定の団体に集中していること」がある。例えば、不特定多数を対象にすることを想定にしながら、上位10社の適用額が8割以上である場合などだ。

みなし寄付金の上位10団体での額は、全体の94%に及ぶ。一方、損金算入限度額は、57.9%で見直しの条件には引っかからない。

当日、一般参加として会合に訪れていた鈴木寛氏は、「危機意識を持って動かなければいけない。ロビーイング活動に慣れていないかもしれないが、一刻も早く動かないといけない。早ければ秋ごろを目処に結果が出る」と発言した。

財務省の税制調査会・法人課税DG(ディスカッショングループ)は9日、会議資料を発表した。その資料には、「一般の民間法人と競合する分野が生じていることを踏まえて、公益法人への課税を再検討するべき」「収益事業により生じた所得のうち一定割合をみなし寄付金として損金算入できる制度を認め、さらに軽減税率を認めることは過度な優遇となるだろう」という趣旨が記載されている。

認定NPOの税制優遇の肝がなくなる危機に、シーズ・市民活動を支える制度をつくる会の松原明代表理事は、「団体が結集し署名活動を実施するなど、NPOのプレゼンスを高めていく必要がある」と話した。
????????????????????????????????????????
NPOの意義って何?活動にはお金がいるそんな当たり前のことが認められない社会はダメ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

連載 みんなではぐくむ 社会的養護の今(下) #FJK  #タイガーマスク基金 ヒューマン・ライツ・ウォッチの報告書 [子育て]

5月5日 中日新聞(東京新聞)でこどもの日から連載が始まった 「みんなではぐくむ 社会的養護の今」シリーズ。
ファザーリング・ジャパン関西(FJK)が開催委したイベントの要旨も紹介されています。
一時的なプレゼント福祉ではなく、社会の中で、継続的な活動について考えてみたいです。

みんなではぐくむ 社会的養護の今 <上>正しく知る
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2014050502000158.html

みんなではぐくむ 社会的養護の今 <中>環境を整える
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2014050602000142.html

みんなではぐくむ 社会的養護の今 <下>巣立ちを支える
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2014050802000169.html

そしてヒューマン・ライツ・ウォッチの報告書についての記事
施設に入ること自体が虐待になりうる」 国際人権NGOが子ども養護で報告書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140501-00000002-jct-soci

夢がもてない
日本における社会的養護下の子どもたち
http://www.hrw.org/node/125013


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

東京新聞社説 スマホのルール 生身のつながり優先で [子育て]

5月6日の東京新聞
スマホのルール 生身のつながり優先で
 スマートフォンや携帯電話を手放せない子どもが増え、社会問題化している。利便性とトラブルが同居する空間とどう向き合うべきか。人と人との生身のつながりの大切さを考え直す機会としたい。
 ひと月余り前、埼玉県警はこんな事案を発表した。
 ガールズバーで小学六年の女子児童を接客させていたとして、児童福祉法違反の疑いで経営者を逮捕した。時給千二百円で真夜中に働かされ、学校は休みがちだった。
 驚かされたのは、女児がスマホの無料通信アプリ「LINE」を通じて従業員の募集を知り、連絡を取ったというのだ。親や先生は異変に気づかなかったのか。大人の責任は重い。
 内閣府調査では、今や小学生の四割近くがスマホやケータイを持っている。中学生では二人に一人、高校生になるとほぼ全員だ。
 好奇心の旺盛な子どもにとってインターネット空間は魅惑的だろう。友だちとやりとりしたり、ゲームに興じたり。調べものに役立てれば、学習効果も見込める。
 例えば、昨年の小六と中三を対象にした全国学力テストの結果を見ると、一日一時間までネットを使っているという子どもの成績が最も良かった。それ以上になると成績は下がり気味だった。
 携帯端末はもろ刃の剣だ。うまく使いこなせず、依存しがちな子どもの増加は気にかかる。食事中も布団の中でも手放さない。睡眠不足から勉強や運動がおろそかになる。反社会的情報に触れ、犯罪に巻き込まれる危険も高い。
 「LINE」では手元に届いたメッセージを読んだかどうかが即座に相手に伝わる。返信しないといじめや仲間外れにつながりかねず、書き込みをやめられない。そんな強迫的な現象も起きている。
 子どもに買い与えるなら親子でルールを決めるべきだ。だが、子どもの世界の“おきて”があると、親は口を挟みにくくなる。
 愛知県刈谷市の取り組みは注目したい。四月から全小中学校とPTAが連携し、午後九時以降は親が預かり、使わせないという共通ルールの導入を試みている。早くも効果が表れたという。
 親にも子どもにも、大義名分が立つからだろう。学校と地域、家庭が足並みをそろえて絞り出した知恵を評価する声も出ている。
 もっとも、外からの使用制限ではネットとつき合う力は育めまい。生身の人間関係こそが道具に振り回されない自主性や自立心の糧となる。再確認しておきたい。

愛知県刈谷市の取り組みの浸透度は?
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140501/edc14050121180006-n3.htm
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

連載 みんなではぐくむ 社会的養護の今 #FJK  #タイガーマスク基金 [子育て]

5月5日 中日新聞(東京新聞)でこどもの日から連載が始まった 「みんなではぐくむ 社会的養護の今」シリーズ。
ファザーリング・ジャパン関西(FJK)が開催委したイベントの要旨も紹介されています。
一時的なプレゼント福祉ではなく、社会の中で、継続的な活動について考えてみたいです。

みんなではぐくむ 社会的養護の今 <上>正しく知る
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2014050502000158.html

みんなではぐくむ 社会的養護の今 <中>環境を整える
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2014050602000142.html
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

こどもの日に改めてお知らせ 子ども虐待防止オレンジリボン運動 5/25 第2回 オレンジリボンフォーラムが開催されます [子育て]

第2回 オレンジリボンフォーラムが開催されます。
基調講演は、「うんこ!」でおなじみのサトシンさんです。
座席ふわふわのホールですww 皇居も近いですよ。

http://www.orangeribbon.jp/info/npo/2014/04/525.php


日時 : 2014年5月25日(日)  12時開場 13時開演~16時閉場

場所 : 日経ホール (大手町)  アクセス⇒  http://www.nikkei-hall.com/access/index.html
      千代田区大手町1-3-7

内容 : 成城学園初等学校 合唱  
             2012年全国大会で金賞を受賞 2013年は東京都本選金賞と
             すばらしい実績を持つ合唱です。子ども達の素敵な歌声を
             ぜひ、お楽しみください。

      講演 「お話から寄り添う心と心」   絵本作家サトシンさん
             作品 「うんこ!」では、数々の賞を受賞。
             NHK教育テレビ「みいつけた!」で放送された「おててえほん」
             を発案、普及。そんなサトシンさんの絵本を通しての子どもとの
             ふれあいのお話が聞ける予定です。

      トーク&ライブ  川嶋あいさん
             WiSHのaiとして「明日への扉」でメジャーデビュー。
             その後、ソロ川嶋あいとしても活躍。昨年デビュー10周年を迎え、
             さらに魅力的になられたあいさんのトークと歌をお楽しみ頂けます。

      オレンジリボン運動について
             2014年度オレンジリボン運動公式ポスターコンテストが行われ、
            その表彰式が行われます。また、子ども虐待の現状や子ども虐待
             防止のために私たちができることを考える場びしたいと思います。

さらにホワイエでは、いくつもの楽しいブースをご用意しています。
 ・有名サロンのスタイリストによるヘア・メイクの体験
 ・プロのカメラマンによる写真撮影
 ・ハンドリフレクソロジーやベビーマッサージの体験
 ・サンプル配布やゲームでのプレゼントget
 ・ぬり絵やお子さんとのモノづくり体験
等など・・・いろいろと楽しいことを用意しています。
ぜひ、お誘いあわせのうえ、遊びにきてください。

チラシはこちら ⇒ orange_omote_11.pdf  orange_ura_10.pdf

お申し込みは不要です。直接、会場へお越しください。但し、定員を超えた場合
入場を制限させて頂きます。何卒、ご了承ください。
託児をご希望の方は、メールにてお申込みください。 メールアドレス⇒ info@orangeribbon.jp

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/27,28 「ファザーリング全国フォーラムinみえ」が開催されます  分科会4~5のご紹介 [子育て]

「ファザーリング全国フォーラムinみえ」が開催されます

http://fjtokai.jp/zenkoku/

「ファザーリング全国フォーラムinみえ」実施概要

開催日
平成26年6月27日(金)、28日(土)
会場
四日市市文化会館(四日市市安島二丁目5-3)
会場までのアクセスはこちら
参加費
無料(先着順受付)



6月27日(金)
分科会4 新しいパパの働き方~「育キャリ」のススメ~
15:45~17:45
概要「新しいパパの教科書」を発刊したFJが誇る講師陣が新しいパパの働き方について語ります!
講師NPO法人ファザーリング・ジャパン副代表ほか執筆陣
 

分科会5 みんなで支える仕事と家庭の両立支援~労使協働による「ワーク」と「ライフ」の高度な両立の実現に向けて~
15:45~17:15
概要 専門家を招いて、事例発表やパネルディスカッションを予定しています。
講師 株式会社東レ経営研究所 渥美由喜氏、ファザーリング・ジャパン理事 横井寿史(社労士) ほか
 

参加申込みはこちら
http://fjtokai.jp/zenkoku/entry
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/27,28 「ファザーリング全国フォーラムinみえ」が開催されます [子育て]

「ファザーリング全国フォーラムinみえ」が開催されます

http://fjtokai.jp/zenkoku/

「ファザーリング全国フォーラムinみえ」実施概要

開催日
平成26年6月27日(金)、28日(土)
会場
四日市市文化会館(四日市市安島二丁目5-3)
会場までのアクセスはこちら
参加費
無料(先着順受付)



参加申込みはこちら
http://fjtokai.jp/zenkoku/entry
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/27,28 「ファザーリング全国フォーラムinみえ」が開催されます [子育て]

「ファザーリング全国フォーラムinみえ」が開催されます

http://fjtokai.jp/zenkoku/

「ファザーリング全国フォーラムinみえ」実施概要

開催日
平成26年6月27日(金)、28日(土)
会場
四日市市文化会館(四日市市安島二丁目5-3)
会場までのアクセスはこちら
参加費
無料(先着順受付)
参加申し込みはこちら
※ただし、託児は有料(定員等要件有り)→参加申し込みページ参照
参加対象
未就学児童を持った家族、これから子育てをする若者、自治体の担当職員(男女共同参画、子ども家庭支援、社会教育、労働政策、人事等)、NPO、企業、労働組合、学校等関係者等
主催
ファザーリング全国フォーラムinみえ実行委員会(NPO法人ファザーリング・ジャパン、ファザーリング・ジャパン東海、パパスマイル四日市、みえ次世代育成応援ネットワーク、四日市市、三重県)
後援
内閣府、財務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、日本労働組合総連合会、NTT西日本、三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」、三重こどもわかもの育成財団、三重県児童館連絡協議会
協力
国立大学法人三重大学、NPO法人愛伝舎、NPO法人ファザーリングジャパン関西、NPO法人コヂカラニッポン、NPO法人ファザーリング・ジャパン九州、育児情報誌miku
協賛
サイボウズ㈱、万協製薬㈱、㈱学研教育出版、井村屋グループ㈱、㈱JTB 中部支社四日市支店
お問合せ先
お問い合わせフォームhttp://fathering.jp/contact もしくは、ファザーリング・ジャパン事務局 gyoumu@fathering.jp (@マークを小文字に変換しお送り下さい)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。